ロゴマークの重要性 - Brande (ブランデ) | 『Brande(ブランデ)』は起業や会社設立に必須のブランディングツール、判子(ハンコ)・印鑑(実印・銀行印・認印・会社印・ゴム印・自社彫刻製造)のオリジナルブランドメーカー。ロゴデザインやスタンプを使ったブランディングサポート、起業家のためのオリジナルツール制作。Produced by 有限会社丹埜商事 ロゴマークの重要性 - Brande (ブランデ)

ロゴマークの重要性

ユニコーン企業と言われる会社の特徴は、スタート時点からDESING(デザイン)をしっかりビジネスに取り入れています。いい物を作れば、いいサービスであれば売れる時代ではありません。サービスや商品がいかに良くてもデザイン性が低いと見向きもされないのが、現状です。

スタートアップで成功しようと思ったら、初めからちゃんとロゴマークを準備しておいた方が良いです。もしくは、ビジネスを広げるタイミングでしっかりとしたロゴマークを作るべきです。 ブランドは焼印として、そのサービスや商品の提供元がどこであるかを明確に伝えるために使われます。そのため明確なロゴマークが必要不可欠なのです。

スタートアップをする人の多くは、ビジネスをスタートすることが先決で、どのように広げていくかなどは、あまり深く考えていません。スタートしてから考えればいいと思っている人がほとんどです。 しかし、明確なロゴマークがあればよりスタートアップが効率的に進めることができます。 初めは認知度が低いのは当たり前。しかし、特徴的で印象的なデザインがあれば、認知されやすくなります。その認知されやすい状況を作り出すことができるのが、ロゴマークなのです。

もちろん、それだけでブランドにはなりませんが、ブランディングを行なっていく流れで最も重要なファクターであることは間違いありません。

更新日:2020年9月6日